title

TOP > 協会について

協会の理念
自分の花を満開に
無限の可能性を開花させ、自分の花を満開に咲かせること。
自分らしく輝き幸せに生きること。
自らの幸せが波紋のように拡がり、世界中に幸せの花を咲かせていくこと。
自らの輝きで、社会を明るく元気に、社会貢献をしていくこと。
それが、私たちの理念です。
代表理事 白岡三奈からのメッセージ
はじめまして。
一般社団法人 日本誕生花セラピー®協会代表理事の白岡三奈です。

「数秘術・花・心理学」を融合した「誕生花セラピー」を考案いたしました。

私は数秘術と出会い、生き辛さを感じていた人生が好転しました。
これまでのすべての謎が解けました。

そんな素晴らしい数秘術を、届けたい。
もっと身近に分かりやすくお伝えするため、数字のイメージを花に例えました。

誕生花セラピーでは、花のカードや、華水晶、セッションシート等、すべてのツールに「美」を表現しています。

初めて見た瞬間「綺麗!」と心が感じて動く「感動」を大切にしています。
その瞬間から、「笑顔になる癒し」は始まっています。
2-img
「毎日が誕生日」
人生に遅すぎることはありません。誰しも、今この瞬間が一番若い。
いつからでも、生まれ変われます。

あなたが思っている、「あなた」が「あなたのすべて」ではありません。
数秘術の生年月日と名前には、まだ見ぬ無限の可能性への種(メッセージ)が詰まっています。

私は信じています。
「誕生花セラピー」で、自分の花を満開に咲かせることができると。

世界中に幸せの花、咲き誇りますように。

愛と感謝を花束にして。
2-img2
2-img3
プロフィール
一般社団法人日本誕生花セラピー協会代表理事
33数秘クラブ代表
日本芸術療法学会会員

名古屋市出身。誕生花「自由な虹の花(33)」

17歳でモデルにスカウトされ23歳まで活動。
その後、企業事務、大学図書館司書、広告代理店等、様々な仕事を経験。
30歳で人生のどん底を経験し、そこから自己啓発、心理学を学び、「数秘術」に出会う。
数秘術で「33」という全体の4~5%しか存在しない、数少ない数字と知り、その解説に初めて、
それまでの生き辛かった人生の謎が解ける。
33歳で、数秘術の資格取得し活動を始める。
「33数秘クラブ」発足。(顧問:作家 中谷彰宏先生(数秘33)」
同時に、自らの出生時に、生まれ変わりのように天国へ旅立った
祖父の名前が「寿三三」と知り、「33」の繋がりが深くなる。

世界中に「33」を伝えることを使命とする。

2013年春、「数秘術・花・心理学」を融合した「誕生花セラピー」を考案。
開始2年弱で入門アドバイザーが全国に250名以上誕生。
上級セラピスト認定講座で使用する、「華水晶」も製作し好評を得ている。

現在、大学三年次編入し通信教育部にて心理学を専攻している。
協会について
協会名 一般社団法人 日本誕生花セラピー協会
住所 東京都港区南青山2丁目2番15号
※郵便物送付の際は、郵便物専用住所をお伝えしますので
info@tanjouka.jpまでメールでお問合せください。
メールアドレス info@tanjouka.jp
事務局業務時間 月曜〜金曜 10時〜17時(土日祝祭日を除く)

誕生花セラピーは、一般社団法人誕生花セラピー協会の商標登録です。(登録5863182号)